カテゴリー : 未分類

北海道4日目(6/6)

なかなかといい天気。今日は湖巡りになりそうな感じ。

まずはサロマ湖。ただ通り過ぎただけだけど。

次は屈斜路湖

お昼の写真がないんだけど、弟子屈ラーメン の魚介絞り醤油ラーメン。普通においしかったです。お店はお昼時間帯のせいか混みあってました。

阿寒湖は写真が取れるスポットがなくて遠くからちらっと撮ることしかできませんでした。

阿寒横断道路はなかなかのカーブが続いていて楽しかったです。

次はネオントー。水がなかなかきれいな湖です。

次が神の子池。透き通った青。実際にこれはみてみないとうまく言えません。

とにかくきれいです。なにか映画のワンシーンです。

砂利道を通って行かないといけないのですが、SSでいくには一苦労。足をぷらぷらさせながら1速でゆっくり行けば、なんとか行けるって感じです。

天に続く道。ひたすらまっすぐ。けど北海道にはこんな道路がいたるところにあるんです。

世界遺産に認定された知床です。知床8景の一部です。意外時間が夕方のせいか人が少なかったです。

夕日がとてもきれいでした。

今日の宿は ホテル知床 すごい立派なホテル。一人でツインって・・・無駄。ちょっと人恋しい。

温泉完備で、なんかホテルがいくつかのフロアーに分かれていてあざらしのフロアーがお部屋でした。

廊下には熊とかあざらしとかいろいろな写真が飾ってあってついつい見てしまいます。

そういえば、北海道を1周していて、狐に4回、シカに2回ほどあったんですけどホテルの部屋を案内してくれたおねーさん曰く、熊にも普通に遭遇するらしいです。今回は遭遇しなかったけどちょっとこわい。鹿もでかいので結構怖いです。普通に道路横切ってくるんですよね。狐はなんかかわいいけど病気も怖いので眺めるだけにしました。

この日の夕食。失敗しました。熊湖 遠いんです。調査不足でした。30kmくらいあったような。

知床のご飯屋さんは19時にはほぼ閉まっていて・・・近場の町は斜里町で30㎞

夜ご飯食べるのに30kmですよ。北海道は壮大です。ガソリンがたくさん残ってたからいいけど。

最初薄着で行こうとしたのですが夜の北海道やばいです。めちゃ寒い。

一度ホテルに戻って完全防備で行きました。夜の北海道は真っ暗でこわい。スピードもしらずしらず結構出てしまうので、鹿でもいたら気づいた時にはぶつかっていてたぶん自分も死ぬという緊張感。人とすれ違うもの5分とか10分に一回。夜は走るもんじゃないとしみじみ思いました。というかそもそも夜ご飯食べるだけなのにこの苦行はなんなんだろうと何度も自問自答して走ってました。

夜はサクラマス定食、大きなサクラマス。すごい美味しい!ってわけでもないけど、普通においしかったです。

この日の旅行前の計画は以下の通り。住所が書いてあるのは、このポイントをヤフーカーナビで事前に経由地として登録してナビしてもらいました。

6/6火
サロマ湖 1:18
屈斜路湖 243号経由で 2:00
弟子屈ラーメン 弟子屈総本店 北海道川上郡弟子屈町摩周1-1-18 1:20
オンネトー 北海道足寄郡足寄町茂足寄 2:00往復
摩周湖 0:20
神の子池 1:30
天に続く道 北海道斜里郡斜里町以久科北をまっすぐ 334号
オシンコシンの滝

知床 朝食 温泉 1:46
ホテル知床
北海道斜里郡斜里町ウトロ香川37番地
夕食 熊湖 クマコ 桜鱒定食 北海道斜里郡斜里町港町1斜里工房しれとこ屋1F

北海道3日目(6/5)

北海道を走っていてこの3日目から注意がいることが1点ありました。

虫です。

このあと北海道をツーリングしていて虫との戦いがずっと続きました。

数時間走るとヘルメットに虫の死骸の山が、そしてメッシュジャケットを着ていたのですが

メッシュの隙間にこれでもかという虫の死骸。虫恐怖症なので虫だということをあえて気づかないふりをして

道の駅に拠るたびにメッシュジャケットの虫を払い落として、ヘルメットはトイレットペーパーでふきふき掃除してました。

これなんとかならないかな・・・ほんと。とくに牛がいる農場のところとかこのサロベツ原野のあたりはもう虫すごかったです。

ともあれ、いつもどおり9時くらいに出発。

前日一応チェーンオイルを注油したけど、注油前の状態はチェーンはからからに乾いてました。

そしてチェーンオイルがもうほとんどない状態・・・・。最終日まで持つかな?死ぬわけじゃないけど。

とりあえず、ノシャップ岬を目指して走る。風力発電の風車があったので写メ。

写真じゃわかりづ辛いけど風車はすごいでかいです。

北海道は車も少なく信号もほとんどひっかからないので予定よりいいペースで進みます。

このままだとかなり早くお昼になってしまいそうなので、途中サロベツ原野を散歩。

人もいなくてもう地球に自分だけという気分になるところです。

途中「やちまなこ」とかいう沼みたいなものが湿原の途中にあって深さは2~3mあるそうです。

本当に湿原に突然ある感じで歩いていてはまったら軽く死ねます。

北海道はまっすぐな道路があっちこっちにあります。前も後ろも人もいない、車もいない、バイクもいない。

こんな風景がひたすら続きます。

ノシャップ岬に到着。イルカかわゆい。。

お昼ご飯は、漁師の店 にいきました。

ライダーハウスも兼ねているとか。今回はライダーハウスの利用予定はありませんが、いつかつかってみたいな。

ホタテは最初しょんぼりした感じですが、温まってきたらこれでもかという感じに膨らんできてめちゃおいしかったです。

定番の宗谷岬。最北端ですね。

写真じゃわかりませんが、zx-10rもかなり小汚くなってきています。

とりあえず旅館によって、夜ご飯。

夜ご飯は、 海鮮遊食 Rin  にて。

まずは馬刺しから。

そして紋別と言ったら蟹。ずわいがに1匹をお任せで注文。

カニの刺身。どろどろっとした触感。甘いです。

カニのカルパッチョ。普通においしい。

カニの天ぷら。これはやばいです。めちゃ甘くて一番おいしかった。

この店の定番メニューの和風オムレツ。

焼きガニ。残念ながらカニみそは苦手で食べれないんだけど、好きな人が食べたらおいしいんだろうなぁ。

その後食後にセイコーマートでメロンソフト。

北海道のコンビニ事情は、セイコーマートが7割。

ローソン、セブンが3割って感じじゃないでしょうか。ファミマは見た記憶ありません。

今日からの宿泊は会社の補助金が出るJTB系列のホテル。

結論からすると安いけど、自分で昨日まで選んだ旅館やホテルに比べるとビジホって感じでちょっと残念な感じです。

けど、安さにはかえられない・・・。(この後5泊して、朝夕飯なしで1万くらいだったはず。)

今日の紋別セントラルホテルは普通のビジホって感じでした。

一応大浴場があって、ランドリーは洗濯機が無料っていうのがうれしかったかも。

漫画が読めるコーナーがあったんだけど鍵閉まっていてホテルの人に一声かけるのもめんどくてあきらめました・・・。

この日の旅行前の計画は以下の通り。住所が書いてあるのは、このポイントをヤフーカーナビで事前に経由地として登録してナビしてもらいました。

6/5月

稚内 3:00 +1:00
漁師の店 ホタテ いくらうに丼 つぶがい
北海道稚内市ノシャップ2-3-8

稚内→紋別 3:42
紋別 食事なし 温泉
紋別セントラルホテル
北海道紋別市港町7-1-58
夕食 海鮮遊食 Rin (かいせんゆうしょく りん)

四月は君の嘘

今日やっとみたけど感動しました。

なんかハッピーエンドを期待したけど切ない終わり方もいいかなと。

なんか人が死んでしまうって怖くて仕方ないです。

うまくいえないけどもう会えないんだなって。

当たり前のことなんだけど。。

これは・・テスト用なので

これはchobi net用のwordpress動作確認用なので

日記といってもほとんど更新がないのです!

携帯ゲーム

最近ぷよぷよクエストずっとやってる。

もしやってる人で
ちょびぎるど
みかけたらよろしく!

ID:50720945

ギルティクラウン

おもしろかった

いまさらだけど

いのりが最後しんでしゅうが生きてるところは

いまいちかな。。。