北海道3日目(6/5)

北海道を走っていてこの3日目から注意がいることが1点ありました。

虫です。

このあと北海道をツーリングしていて虫との戦いがずっと続きました。

数時間走るとヘルメットに虫の死骸の山が、そしてメッシュジャケットを着ていたのですが

メッシュの隙間にこれでもかという虫の死骸。虫恐怖症なので虫だということをあえて気づかないふりをして

道の駅に拠るたびにメッシュジャケットの虫を払い落として、ヘルメットはトイレットペーパーでふきふき掃除してました。

これなんとかならないかな・・・ほんと。とくに牛がいる農場のところとかこのサロベツ原野のあたりはもう虫すごかったです。

ともあれ、いつもどおり9時くらいに出発。

前日一応チェーンオイルを注油したけど、注油前の状態はチェーンはからからに乾いてました。

そしてチェーンオイルがもうほとんどない状態・・・・。最終日まで持つかな?死ぬわけじゃないけど。

とりあえず、ノシャップ岬を目指して走る。風力発電の風車があったので写メ。

写真じゃわかりづ辛いけど風車はすごいでかいです。

北海道は車も少なく信号もほとんどひっかからないので予定よりいいペースで進みます。

このままだとかなり早くお昼になってしまいそうなので、途中サロベツ原野を散歩。

人もいなくてもう地球に自分だけという気分になるところです。

途中「やちまなこ」とかいう沼みたいなものが湿原の途中にあって深さは2~3mあるそうです。

本当に湿原に突然ある感じで歩いていてはまったら軽く死ねます。

北海道はまっすぐな道路があっちこっちにあります。前も後ろも人もいない、車もいない、バイクもいない。

こんな風景がひたすら続きます。

ノシャップ岬に到着。イルカかわゆい。。

お昼ご飯は、漁師の店 にいきました。

ライダーハウスも兼ねているとか。今回はライダーハウスの利用予定はありませんが、いつかつかってみたいな。

ホタテは最初しょんぼりした感じですが、温まってきたらこれでもかという感じに膨らんできてめちゃおいしかったです。

定番の宗谷岬。最北端ですね。

写真じゃわかりませんが、zx-10rもかなり小汚くなってきています。

とりあえず旅館によって、夜ご飯。

夜ご飯は、 海鮮遊食 Rin  にて。

まずは馬刺しから。

そして紋別と言ったら蟹。ずわいがに1匹をお任せで注文。

カニの刺身。どろどろっとした触感。甘いです。

カニのカルパッチョ。普通においしい。

カニの天ぷら。これはやばいです。めちゃ甘くて一番おいしかった。

この店の定番メニューの和風オムレツ。

焼きガニ。残念ながらカニみそは苦手で食べれないんだけど、好きな人が食べたらおいしいんだろうなぁ。

その後食後にセイコーマートでメロンソフト。

北海道のコンビニ事情は、セイコーマートが7割。

ローソン、セブンが3割って感じじゃないでしょうか。ファミマは見た記憶ありません。

今日からの宿泊は会社の補助金が出るJTB系列のホテル。

結論からすると安いけど、自分で昨日まで選んだ旅館やホテルに比べるとビジホって感じでちょっと残念な感じです。

けど、安さにはかえられない・・・。(この後5泊して、朝夕飯なしで1万くらいだったはず。)

今日の紋別セントラルホテルは普通のビジホって感じでした。

一応大浴場があって、ランドリーは洗濯機が無料っていうのがうれしかったかも。

漫画が読めるコーナーがあったんだけど鍵閉まっていてホテルの人に一声かけるのもめんどくてあきらめました・・・。

この日の旅行前の計画は以下の通り。住所が書いてあるのは、このポイントをヤフーカーナビで事前に経由地として登録してナビしてもらいました。

6/5月

稚内 3:00 +1:00
漁師の店 ホタテ いくらうに丼 つぶがい
北海道稚内市ノシャップ2-3-8

稚内→紋別 3:42
紋別 食事なし 温泉
紋別セントラルホテル
北海道紋別市港町7-1-58
夕食 海鮮遊食 Rin (かいせんゆうしょく りん)

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。