北海道4日目(6/6)

なかなかといい天気。今日は湖巡りになりそうな感じ。

まずはサロマ湖。ただ通り過ぎただけだけど。

次は屈斜路湖

お昼の写真がないんだけど、弟子屈ラーメン の魚介絞り醤油ラーメン。普通においしかったです。お店はお昼時間帯のせいか混みあってました。

阿寒湖は写真が取れるスポットがなくて遠くからちらっと撮ることしかできませんでした。

阿寒横断道路はなかなかのカーブが続いていて楽しかったです。

次はネオントー。水がなかなかきれいな湖です。

次が神の子池。透き通った青。実際にこれはみてみないとうまく言えません。

とにかくきれいです。なにか映画のワンシーンです。

砂利道を通って行かないといけないのですが、SSでいくには一苦労。足をぷらぷらさせながら1速でゆっくり行けば、なんとか行けるって感じです。

天に続く道。ひたすらまっすぐ。けど北海道にはこんな道路がいたるところにあるんです。

世界遺産に認定された知床です。知床8景の一部です。意外時間が夕方のせいか人が少なかったです。

夕日がとてもきれいでした。

今日の宿は ホテル知床 すごい立派なホテル。一人でツインって・・・無駄。ちょっと人恋しい。

温泉完備で、なんかホテルがいくつかのフロアーに分かれていてあざらしのフロアーがお部屋でした。

廊下には熊とかあざらしとかいろいろな写真が飾ってあってついつい見てしまいます。

そういえば、北海道を1周していて、狐に4回、シカに2回ほどあったんですけどホテルの部屋を案内してくれたおねーさん曰く、熊にも普通に遭遇するらしいです。今回は遭遇しなかったけどちょっとこわい。鹿もでかいので結構怖いです。普通に道路横切ってくるんですよね。狐はなんかかわいいけど病気も怖いので眺めるだけにしました。

この日の夕食。失敗しました。熊湖 遠いんです。調査不足でした。30kmくらいあったような。

知床のご飯屋さんは19時にはほぼ閉まっていて・・・近場の町は斜里町で30㎞

夜ご飯食べるのに30kmですよ。北海道は壮大です。ガソリンがたくさん残ってたからいいけど。

最初薄着で行こうとしたのですが夜の北海道やばいです。めちゃ寒い。

一度ホテルに戻って完全防備で行きました。夜の北海道は真っ暗でこわい。スピードもしらずしらず結構出てしまうので、鹿でもいたら気づいた時にはぶつかっていてたぶん自分も死ぬという緊張感。人とすれ違うもの5分とか10分に一回。夜は走るもんじゃないとしみじみ思いました。というかそもそも夜ご飯食べるだけなのにこの苦行はなんなんだろうと何度も自問自答して走ってました。

夜はサクラマス定食、大きなサクラマス。すごい美味しい!ってわけでもないけど、普通においしかったです。

この日の旅行前の計画は以下の通り。住所が書いてあるのは、このポイントをヤフーカーナビで事前に経由地として登録してナビしてもらいました。

6/6火
サロマ湖 1:18
屈斜路湖 243号経由で 2:00
弟子屈ラーメン 弟子屈総本店 北海道川上郡弟子屈町摩周1-1-18 1:20
オンネトー 北海道足寄郡足寄町茂足寄 2:00往復
摩周湖 0:20
神の子池 1:30
天に続く道 北海道斜里郡斜里町以久科北をまっすぐ 334号
オシンコシンの滝

知床 朝食 温泉 1:46
ホテル知床
北海道斜里郡斜里町ウトロ香川37番地
夕食 熊湖 クマコ 桜鱒定食 北海道斜里郡斜里町港町1斜里工房しれとこ屋1F

北海道3日目(6/5)

北海道を走っていてこの3日目から注意がいることが1点ありました。

虫です。

このあと北海道をツーリングしていて虫との戦いがずっと続きました。

数時間走るとヘルメットに虫の死骸の山が、そしてメッシュジャケットを着ていたのですが

メッシュの隙間にこれでもかという虫の死骸。虫恐怖症なので虫だということをあえて気づかないふりをして

道の駅に拠るたびにメッシュジャケットの虫を払い落として、ヘルメットはトイレットペーパーでふきふき掃除してました。

これなんとかならないかな・・・ほんと。とくに牛がいる農場のところとかこのサロベツ原野のあたりはもう虫すごかったです。

ともあれ、いつもどおり9時くらいに出発。

前日一応チェーンオイルを注油したけど、注油前の状態はチェーンはからからに乾いてました。

そしてチェーンオイルがもうほとんどない状態・・・・。最終日まで持つかな?死ぬわけじゃないけど。

とりあえず、ノシャップ岬を目指して走る。風力発電の風車があったので写メ。

写真じゃわかりづ辛いけど風車はすごいでかいです。

北海道は車も少なく信号もほとんどひっかからないので予定よりいいペースで進みます。

このままだとかなり早くお昼になってしまいそうなので、途中サロベツ原野を散歩。

人もいなくてもう地球に自分だけという気分になるところです。

途中「やちまなこ」とかいう沼みたいなものが湿原の途中にあって深さは2~3mあるそうです。

本当に湿原に突然ある感じで歩いていてはまったら軽く死ねます。

北海道はまっすぐな道路があっちこっちにあります。前も後ろも人もいない、車もいない、バイクもいない。

こんな風景がひたすら続きます。

ノシャップ岬に到着。イルカかわゆい。。

お昼ご飯は、漁師の店 にいきました。

ライダーハウスも兼ねているとか。今回はライダーハウスの利用予定はありませんが、いつかつかってみたいな。

ホタテは最初しょんぼりした感じですが、温まってきたらこれでもかという感じに膨らんできてめちゃおいしかったです。

定番の宗谷岬。最北端ですね。

写真じゃわかりませんが、zx-10rもかなり小汚くなってきています。

とりあえず旅館によって、夜ご飯。

夜ご飯は、 海鮮遊食 Rin  にて。

まずは馬刺しから。

そして紋別と言ったら蟹。ずわいがに1匹をお任せで注文。

カニの刺身。どろどろっとした触感。甘いです。

カニのカルパッチョ。普通においしい。

カニの天ぷら。これはやばいです。めちゃ甘くて一番おいしかった。

この店の定番メニューの和風オムレツ。

焼きガニ。残念ながらカニみそは苦手で食べれないんだけど、好きな人が食べたらおいしいんだろうなぁ。

その後食後にセイコーマートでメロンソフト。

北海道のコンビニ事情は、セイコーマートが7割。

ローソン、セブンが3割って感じじゃないでしょうか。ファミマは見た記憶ありません。

今日からの宿泊は会社の補助金が出るJTB系列のホテル。

結論からすると安いけど、自分で昨日まで選んだ旅館やホテルに比べるとビジホって感じでちょっと残念な感じです。

けど、安さにはかえられない・・・。(この後5泊して、朝夕飯なしで1万くらいだったはず。)

今日の紋別セントラルホテルは普通のビジホって感じでした。

一応大浴場があって、ランドリーは洗濯機が無料っていうのがうれしかったかも。

漫画が読めるコーナーがあったんだけど鍵閉まっていてホテルの人に一声かけるのもめんどくてあきらめました・・・。

この日の旅行前の計画は以下の通り。住所が書いてあるのは、このポイントをヤフーカーナビで事前に経由地として登録してナビしてもらいました。

6/5月

稚内 3:00 +1:00
漁師の店 ホタテ いくらうに丼 つぶがい
北海道稚内市ノシャップ2-3-8

稚内→紋別 3:42
紋別 食事なし 温泉
紋別セントラルホテル
北海道紋別市港町7-1-58
夕食 海鮮遊食 Rin (かいせんゆうしょく りん)

北海道2日目(6/4)

予定では8時出発だけど、9時くらいに出発。

写真はありませんが、ホテルの朝ごはん普通においしかったです。

天気はあまりいいと言えず小雨。

ニセコパノラマラインをくねくねと。北海道は雄大です。

そして寒いです。正直合羽は雨のために来ているということもあるけど防寒具としても機能している感じで。

この時期に行くなら東京での真冬装備が必要です。冗談なしで。

お昼ご飯は みさき です。北海道でうにはなん箇所かで食べましたがここのうに丼は別格です。

本当は限定のうに丼を食べたかったのですが、すでに売り切れ・・・残念。

平日の11時だというのみお店は満員でした。すごい人気ですね。

今のペースだと予定より早く旅館についてしまいそうなので、なんとなくネットで見てたら白い恋人パークというものがあるらしく、甘いもの好きとしてはいかないとという使命に目覚めて立ち寄ることにしました。

外観はこんな感じ。北海道の中心部、札幌駅の近くにあります。入場料かかります。お金を払うと白い恋人が1つもらえます。

なんとなく写メ。

流れ作業で白い恋人がどんどん作られていく様は圧巻?です。

 

途中喫茶みたいなのがあって、白い恋人パフェを食べました。

なんかここの会社のヒット商品をちりばめたパフェらしいです。普通においしい。

なぜかお土産売り場にクリオネ

なんだかんだでそれなりに楽しめたので、次はホテルによって夜ご飯。

夜ご飯は 蛇の目寿司 の蛇の目スペシャル。あとは味噌汁単品で。

ボリューム満点でおいしかったんですが、ひとつ残念なことが。

わさびがだめなのでさび抜きを注文したんですけど、なぜか半分くらいのお寿司にわさびが・・・

文句をいうのも面倒なのでそのまま食べましたけど。次はないかな。。。

留萌はあまりたべるところもないのでちょっと悩みどころ。

旅館は、 ホテル神居岩 というところ。ちょっとわかりづらい場所にある。

お部屋は一人で泊まるにはものすごいひろい。4人くらいで泊まれそう。

温泉はいろいろあってくつろげました。

普通の温泉、打たせ湯、漢方っぽいやつなど。

この日の旅行前の計画は以下の通り。住所が書いてあるのは、このポイントをヤフーカーナビで事前に経由地として登録してナビしてもらいました。

6/4日

8時くらいに出発
66号 ニセコパノラマライン 2:13
229号でぐるっとまわる。
北海道積丹郡積丹町大字日司町236 お食事処 みさき 1:15 +1:00
ホテル神居岩 食事なし 温泉 4:00
夕食 蛇の目寿司 北海道留萌市錦町3-1-13

6/4 364km

北海道1日目(6/2~6/3)

16時くらいに帰宅。本当は24時まで寝て出発する予定だったのが子供じゃないけどワクワクしてぜんぜん寝れないので、22時に出発。

ひたすら青森目指して高速を運転。距離750kmくらいだったはず。

当初予定は24時出発で、10時青森着で13時40分函館のつもりだったけど22時出発なので何時につくかわからないけどひたすら運転。

途中雨が降ってカッパをきたり、夜ってことでスピードも思ったより出せず。やっぱり高速はカウルがついていてもかなり体力を消耗します。

おおよそ100km 運転したら給油して少し休憩って感じで7時00くらいに青森着。

これから東京から青森行く人にどのくらい高速で時間をかかると聞かれたら、時速80km程度で巡行するなら14時間は見たほうがいいと思う。

時速100kmで700kmだから7時間ね♪

なんて計算は無謀です。(私の当初の計画・・・。)

給油と休憩や風や雨といった要素を含めるとそんな計画通りの運転はできません。

何キロ出していたかはここでは書きませんが、かなりのハイペースで走ったのですがそれでも9時間かかっています。

給油と休憩でサービスエリアごとに10分くらいは休んでたと思います。

そんなこんな で7時40分青森発11時20分函館着のフェリーに乗ることに。

係りの人も親切だったので特に迷うこともなくフェリーに乗れました。

フェリーに乗ったときに、なんか旅をしているんだなと少し感動したというか。

高速で途中雨が降ってましたが、青森では天気も持ち直してきてこれは幸先がいい?!

けど約4時間、フェリーにただのって海見ていても退屈なのでうとうと寝てました。

函館についてからは、みなさんご存知の?ラッキーピエロによって朝兼、お昼ご飯。

結構量がありました。

写真のコップに入っているのは、チーズとミートソースがはいったポテトです。

ここのお店の前でなんか北海道に旅行にきて楽しくそのまま北海道に住んでるっていう昔東京に住んでたんだよっていうおじさんと話したりして。

その後、ぽつぽつ雨が降ってきて、赤れんが倉庫についたあたりでは結構なあめだったので

ちょろっと眺めて、城岱スカイラインを走り大沼国定公園を通りホテルに到着。

 

ホテルは 四国屋 さん温泉は最高で、ご飯も写真の通りでお値段もやすい。

温泉は温度が低いのと高いのの二つで、かけ流しでした。すごい気持ちいです。

次北海道にいくなら、またぜひ行きたいです。

バイクは雨がふっていて屋根はないのでぬれていますが、旅館の方が靴をボイラー室で乾かしてくれてとても助かりました。

この日の旅行前の計画は以下の通り。住所が書いてあるのは、このポイントをヤフーカーナビで事前に経由地として登録してナビしてもらいました。

6/3土
東京→青森7h 0:00-9:00
上河内SA
安積PA
菅生PA
前沢SA
岩手山で必ずガソリンをいれること

フェリー 青森→函館5h
9:20-14:00か14:20-18:00

ラッキーピエロ 北海道函館市港町3丁目18-28
チャイニーズチキンバーガー
Bay函館 函館市豊川町11-5 15:00

城岱スカイライン 北海道亀田郡七飯町上藤城564

大沼国定公園 北海道亀田郡七飯町大沼町1023-1 1:30

大沼国定公園~長万部 国道5号線 1:30

長万部 夕食朝食 温泉
おしゃまんべ温泉 ホテル 四国屋
北海道山越郡長万部町字長万部403番地

予定通りに走れたけど、計画時の高速9時間はかなり無理があったと思います。

グーグルのタイムラインによる初日の走行。

我ながらめちゃ走りました。

6/2 148km + 6/3 810km = 958km

北海道準備編

会社のリフレッシュ休暇の制度を利用して2017年6/2~6/11の1週間ほど北海道いってきました。

なぜ北海道かというと、やはりバイクでツーリングいくなら北海道というネットの記事が多かったからです。

まずは準備編ということで。

北海道ツーリングパーフェクトガイド2017

北海道ツーリングの書籍を購入。

まぁ買ったけどあまり使わなかった。

ネットで情報を調べたところだと、ガソリンスタンドが少ないという情報がありましたが結論から言うとスタンドは十分あります。

今乗っているバイクが zx-10r というカワサキのバイクなんですがタンク容量17リットルで、燃費がおおよそリッター15kmくらいな感じなんですが、北海道は信号も少なくリッター20kmくらいでいけるので全然余裕でした。100km走ったら給油するって感じで走りました。

あとアスファルトが柔らかいという情報があったのでビンの蓋をもっていったけど全然平気でした。

そのほかだと、地図の必要性だけど携帯ナビがあるなら全然不自由することはなかったです。

準備としては、どこに行くか、どこに泊まるか、何を持っていくかって感じで、

①どこに行くか

人それぞれだと思うのですがとりあえず今回は1周するということを目的に有名どころの観光地をめぐってみます。

②どこに泊まるか

ビジホ、ユースホテル、ライダーズハウスなどがあるのですが今回会社の補助金が使えそうなのでJTBの宿を5日ほどつかい2日は楽天で温泉のある宿を予約しました。(楽天ポイントが大量にあまっていたので。。)

③何を持っていくか

まずはツーリングバッグが必要で TANAX MFK-102 を買いました。実際に使ったところとても使いやすかったのですが、もう一つ小さい鞄でも行けたかも。欠点としては、防水のカバーがついているのですがほとんど役立たず荷物は濡れます。あととても外れやすく後輪に1度巻き込まれかけていたりで微妙です。

とりつけは、タンデムシートの下にくぐらせてつけました。

【YZF-R1】シートバックを固定・取り付けする方法【TANAX motofizz ミニフィールドシートバッグ】

を参考に取り付けてみたらできました。ただ、キーリンクは100均で仕入れたものをつかったのと、タンデムシートに取り付けるのにカウルを一部外しました。

その際、細い6角レンチをタンデムシートを外したところの隙間に落としていまだ行方不明・・・めっちゃ憂鬱になりました。

そのほかに持って行ったものは、

・下着(パンツ)4着 〇

・靴下4足 〇

・チェーンオイル 〇

・携帯充電器2セット、bluetooth充電器 〇

・電動歯ブラシ、シェーバー 〇

・ガムテープ ×

・ウェットティッシュ △

・ゴミ袋5枚くらい ×

・バスタオル2枚 ×

・パジャマ1組 ×

・化粧水、保湿液 〇

・シャツ2枚 △

・Gパン △

・カッパ 〇

・冬用手袋 ×

ハイネックシャツ1枚 〇

ぐらいです。×は全く使わなかったもの。△は一部つかったけどなくてもよかったものとなります。

現金は10万ほど用意しましたが、カード払いを多く利用したのであまり使いませんでした。

・出発時の服装は以下の通り。

ハイネックシャツ に ユニクロのドライパーカー、メッシュジャケット、プロテクター付きジーンズ

④その他

今回特に役に立ったのは

bluetoothの受信機をヘルメットに装着してiphoneのヤフーカーナビを利用しました。ヤフーカーナビはiphoneの画面をオフにしても案内を続けてくれるのでとても便利。あと、事前に10個ほど経路登録ができるので旅行で行くポイントをあらかじめ登録してからでかけたのですがこれがとても役立ちました。

四月は君の嘘

今日やっとみたけど感動しました。

なんかハッピーエンドを期待したけど切ない終わり方もいいかなと。

なんか人が死んでしまうって怖くて仕方ないです。

うまくいえないけどもう会えないんだなって。

当たり前のことなんだけど。。

バイクいろいろ

購入して半年ですでに3回こかしているzx-10r 2016

1回目は奥多摩で何もないところで転倒、左指2本骨折。バイク大修理

2回目、講習会でエンストごけ、シフトレバー破損

3回目、山中湖にて後輪すべらせて転倒。アクセルラフに開けすぎたかも。

ごめんよ。

今日は、3回目の転倒で故障した箇所を自分で修理。

純正エンジンガード左の交換取り付け
(カウル外そうとしたところ、カウルのねじが1つねじ山が破損していたことが判明・・・)

クラッチレバーの交換とクラッチワイヤーへ注油

ミラーのライトのプラスチック部分にひびとかがあったので補修

困る人はないと思うけどもし手順わからん人いたら

言ってくれたら詳細な手順説明します。

いろいろ更新しました

プログラムの自動設置のプログラムたくさん追加しました。

1日まるまるかかった・・・

freeプランにデータベース管理のリンクをユーザ専用ページに追加しました。

wordpressの自動設置もchobiプランにあってfreeプランにないので

追加してもいいかな。ちょっとめんどくさいんだよな・・

お風呂出てから考えよう。

自動設置

phpとperlの自動設置ちょっとつくってみようかな。

掲示板とかの

PHP切替

こっそりですが、切替機能追加してみました。